ウォーキングのポイント

ダイエットには運動が不可欠です。その中でもウォーキングは取り組みやすい手段のひとつです。
ウォーキングを行うにあたって最も大切なのは継続することです。なぜならウォーキングで消費されるカロリーはあまり多くないからです。普通の速度で1時間程度歩いても、甘いジュースなどを1杯飲んでしまえば消費した以上のカロリーが戻ってしまいます。劇的な効果は求めず、着実に少しずつ体重を減らしていくことが重要です。自分なりにとにかく継続できるような工夫を心掛けましょう。

効果的にダイエットする具体的なウォーキングの方法ですが、一つは姿勢です。ダラダラと歩いていても効率がよくありません。背筋を伸ばし、足のつま先で踏み出し、かかとで着地することを意識しましょう。そして肘を90度に曲げ、しっかりと振りましょう。これだけでも普通にあるくより、カロリーを消費しやすくなります。

もう一つ重要なのは、適度なスピードを保つことです。あまり遅すぎるとカロリーがなかなか消費されませんし、あまり速すぎて無酸素運動になってしまうと、脂肪を効率よく燃焼させることができません。ちょうどよいペースは人によって違いはありますが、他人とおしゃべりができ、多少息が上がる程度がよいです。しっかりと酸素を取り込み有酸素運動を行うことで脂肪を効率よく燃焼させることができます。

時間の目安ですが、20分以上歩き続けることで脂肪燃焼の効果が上がると言われているようです。ただし、5分や10分でも脂肪は燃焼されないわけではありませんので、なるべく20分以上を目指し、無理であれば短い時間でも継続するように心がけることでダイエットの成功が近づきます。

nasu